園だより

diary

2024.02.29

えんだより 3月

 早いものでもう少しで3月、春のやさしい光が草木のつぼみを膨らませ、子ども達を柔らかく包み込んでいます。振り返ってみますと、入園・進級当初は喜びと不安、緊張と戸惑いを感じながら、大粒の涙を流して泣いていた子、部屋の中を走り回ってばかりいた子も今では友達と園庭で仲良く楽しく遊んでいる姿が見られます。この一年間色々な経験を通して、みんな大きく成長しました。
 年長組さんは、幼稚園生活最後の月を迎えます。
 満3歳児組、年少組、年中組さんも一つ大きいクラスになる日が近づいています。
 一人ひとりの成長を喜び合い、認め合いたいと思います。残り少ない日々を健康に気を付け、みんな明るく元気に過ごせるようにと願っています。

お誕生日会・ひな祭り会 4日(月)
 「ひな祭り」は女の子の成長を願う行事で、桃の花が咲くころに行われるので「桃の節句」とも呼ばれています。
 ひな人形は子ども達の身代わりになって、病気や事故から守ってくれるといわれています。
 ひな祭りは平安時代から続く伝統行事です。
 大切に受け継いでいきたいですね。
 幼稚園ではひな祭りと併せて、お誕生日会を行います。
 かわいいケーキとホットカルピスを頂きます。

保育参観 5日(火) 
参観時間 10時00分~11時00分
※ 保育室内での、参観は園児一人につき保護者1名でお願いします。
※ 子ども達は通常どおりの登園になります。園バスが9時35分頃に帰ってきますので、保護者の皆様は9時50分~10時迄にお越し下さい。
※ 子ども達が保護者を気にして落ち着かなくなりますので、早く来られても中門の前でお待ち頂くようになります。
※ 幼稚園には駐車場がありませんので、お車はご遠慮下さい。
※ 朝の園バス、お並びはありますが送りはありません。お子さんと一緒にお帰り下さい。
※ 参観の妨げになるのでカメラ・ビデオ・スマホ等の撮影はご遠慮下さい。

メール連絡網について
 メール連絡網登録にご協力を頂きありがとうございました。年度が替わりますと次のようになります。
 年長組の保護者のメール連絡網の登録は、ミッタシステムが削除します。
 満3歳児組・年少組・年中組の保護者のメール連絡網の登録は、新しいクラスが決まってから案内をさせて頂きます。それまでは、現在のクラスのままで使用しますのでよろしくお願いします。

能登半島地震義捐金
 令和5年1月能登半島地震に関する義捐金活動にご協力いただき、誠にありがとうございました。皆様よりお寄せいただいた義捐金総額は48,045円になりましたことをご報告させていただきます。
 お寄せいただいた義捐金は2月21日(水)に広島県私立幼稚園連盟を通して被災地へ寄付させていただきました。

耳を大切に
 3月3日は「耳の日」です。耳には、音を聞いたり体のバランスを取ったりするほか、気圧の変化を調整したりする役割もあります。
 耳の近くで大声を出したり、耳をたたいたりしないように気をつけましょう。
 鼻をかむときは、鼓膜に負担がかからないよう、片方ずつゆっくりと行いましょう。

年長組さんへ
 幼稚園生活もあと少しとなりました。3月15日(金)は卒園式です。子どもたちは小学校入学を控え、期待で胸がいっぱいだと思います。長い間過ごしてきた園ともいよいよお別れです。
 卒園式では、たくましく成長した子どもたちの姿を温かい目で見守って下さい。ご案内は別途致します。
 当日、急用急病などで参列出来なくなった時は、8時30分~9時30分までにご連絡下さい。
 バス通園は当日朝の「迎え」のみあります。(園送迎は「迎え」、「送り」共にありません。)

卒園記念品のお礼
 保護者会より、記念品として「園児用5連ロッカー・絵本」をいただきました。
 末永く大切に使用させていただきます。
 ありがとうございました。心よりお礼申しあげます。

進級や進学前に生活習慣の見直しを
 進級、進学と今までより、大きな集団や新しい人との出会いなどで緊張し、体調を崩しやすくなります。今から体のリズムを作っていきましょう。自分でできることはなるべく一人でさせてあげましょう。
 ① 夜は9時までに寝て、朝は7時までに起きましょう。
 ② 朝ご飯はしっかり食べ、排便をして幼稚園に来ましょう。
 ③ 登園時の準備、降園時のカバンの始末など自分でしましょう。
 ④ 通園カバンを自分で持つ。一人で靴を履く。防寒着の着脱や始末をするなど、自分でしましょう。

1年間ありがとうございました
 保護者の皆様には様々な行事の参加やご協力をいただきありがとうございました。
 これからも子ども達が楽しい園生活を送れるよう努めていきたいと思います。
 新年度もよろしくお願いします。

12345