園だより

diary

2022.06.30

園だより 7月

あと少しで7月、1学期のまとめの月です。すっかり園生活のリズムに

乗った子ども達は、元気よくあいさつをして登園できるようになりました。

 これからの4週間は、七夕、プール遊びと楽しいことがあります。

 七夕では、美しい心、美しいものを見ようとする気持ちを育て、心情的

にも豊かに広い心を持った子に育てたいものです。また、夏ならではの遊

びであるプール遊びは、心と心の触れ合い、友達との関わりが育っていく

と思います。

 そして、夏の生活習慣として戸外で帽子をかぶる、汗を拭く、手を洗う、

遊んだ後の休憩、水分補給などを身につけさせ、さらに開放感からくる危

険防止、安全についてのきまりなども身につけられるよう配慮しながら楽

しく遊びを展開していきたいと思います。

夏を元気にすごす

 夏を元気に乗り切るために、以下のことに気をつけましょう。
● 1日3食、消化がよい良質のタンパク質(卵、魚、肉)をとる。
● 旬の野菜を食べる。
● 疲労回復に梅干しやグレープフルーツなどをとる。
● ビタミンB1が不足しがちなので、大豆・ウナギ・ほうれん草や ごまなどをとる。
● 胃腸に負担がかかるので、冷たい物を飲みすぎたり食べすぎたり しない。
● 規則正しい生活を心がける。

水分補給をしっかりと

 暑い日は汗をたくさんかき、水分が欲しくなります。水分補給をするときに気をつけておきたいことは、こまめに少しずつのどが渇く前に飲む(のどが渇いたときにはすでに水分不足)、糖分の多いジュースや炭酸飲料は控えてお茶や水またはスポーツドリンクなどを飲む、旬の野菜からも水分をとるなどです。
 
夏に多い皮膚トラブルの予防(少年写真新聞ほけんニュースより)

○あせも(汗疹)
 汗が皮膚の中にこもっていたり、流れ出た汗が皮膚面に残っていたりすることで生じる湿疹があせもです。エアコンで湿度と温度を調整し、快適に過ごしてください。また、吸湿性のよい下着を着て、汗を吸い取るようにしましょう。出てきた汗は早めに洗い流すようにします。夜の入浴はもちろん、昼間にもシャワーで皮膚のケアを。あせも予防にもなります。もし、あせもができたら湿疹の外用薬を使います。赤みが強い時には受診しましょう。

○虫さされ
 夏は皮膚の露出が増えますし、蚊などの活動も活発になります。子どもは刺されやすく、また腫れやすいです。かゆみが強く、ひっかくとますます腫れたり、とびひになったりすることもあります。刺されたら早めに湿疹の外用薬を使いましょう。温かいとかゆみが強くなりますので、入浴後 皮膚は冷やすように工夫します。また、皮膚を清潔にすることも必要です。腫れがとても強かったり、発熱をともなったりする場合は内服も必要でしょう。受診してください。

保育時間短縮について

 例年通り下記のように短縮保育と致します。
 自7月14日(木)~至7月20日(水)迄(11時30分終了)

七夕参観 7日(木) 10:10~11:00

★ 親子で七夕飾りを作り一緒に笹に飾り付けます。
★ 飾り付けた笹は親子で持って帰ります。
★ 参観は園児一人につき、保護者一名でお願いします。
★ 年長組は、11時より各部屋でお泊まり保育の説明会をします。
※ 当日は朝の園バス、お並びはありますが帰りはありません。

夏休み中の工事について

 7月21日~23日迄と7月30日~8月3日迄の期間で、9時30分~17時の時間帯に遊具の入れ替え工事を行います。新しい遊具が入るので楽しみに待っていて下さい。
 工事の為、7月23日(土)と7月30日(土)の園庭開放は中止です。

45678